画像交流板

咲いた々 桜が咲いた!その1

戸外の戻り雪を尻目に我が家は「ソメイヨシノ」が花盛りです。

続 咲いた々 桜が咲いた!その2

剪定した桜の小枝を花瓶で咲かせました

続 咲いた々 桜が咲いた!

一足先に桜ですか、良いですね。
春が待ちどうしいですね(^。^)y-.。o○

翌日の朝刊です ・・・

2011年3月12日の朝刊です。 一面と最終面続きの記事です。六年が過ぎました。

しっかりと記憶に留め必ず私なりにと思いながら
250余枚の画像を観ています。
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html?ref=asia#204

石狩湾遠望2

10日ほど前、夕方に石狩湾を見ると海の向こうに白い山が・・・・!!
祝津パノラマ展望台へ行きましたが残念ながら少しかすんでしまいました。が気を取り直し撮影しました。16:20頃ですので山の雪が少し赤みを帯びていていました。前回の撮影時にに比べれば山の稜線がくっりりしています。

3840×768画素の画像です。
画像上で右クリックして『新しいタブで開く』で画像を開き、拡大してご覧ください。

続 石狩湾遠望2

左側部分のパノラマです。

右側の尖がった三角の山は?。谷村さん教えてください。

3840×1280画素の画像です。
画像上で右クリックして『新しいタブで開く』で画像を開き、拡大してご覧ください。

続 石狩湾遠望2

右側部分のパノラマです。

石狩湾新港の奥の山(夕張岳)が以前より形がはっきりしています。

3840×1280画素の画像です。
画像上で右クリックして『新しいタブで開く』で画像を開き、拡大してご覧ください。

とんがり山の名前

質問の山の名前を調べましたが国土地理院のネット地図には山名は出ておりませんでした。
標高1415.2mのピークで、それしか書いておりませんでした。
カシミール3Dでシュミレーションしたものを掲載しました。
地図は、北が左になるように回転しシュミレーション画像と重ねられるようにしました。

問題の尖山には、三角1384mと記されていますが、私が山を特定するために付けた印の名前が「三角」で、その場の高さは標高データーの精度の関係で誤差があります。

色々多忙で、掲載が遅くなってしまいました。

続 石狩湾遠望2

谷村さん ありがとうございます。

あんなに綺麗に三角に尖って目立つ山なのに名前がないのですね。私も谷村さんに倣って『三角』という名前で記憶します。

これからも石狩湾の奥、遠く大雪山が見えることを期待して海を眺めます。

マニュアルミッション・・・

高齢者運転教習に参加した先輩とお話しした。
AT車のアクセルは右足、ブレーキを左足で踏み運転する人が
居たと言う。
私はずーっとこうして来たから大丈夫だ!! と言ってたよ ??

先輩は5段ミッション車を使っている。
一月に車検と免許の更新がくるのを機に・・・よかったら引き継い
でくれるかい?

一月迄に先輩の気持ちが変わらなければ・・・バンタイプの乗用車
を引き継ぐことになる。

小樽雪あかり

私たち達シニアネットが参加して作成した時と大分趣きが
違った様に感じました。20時頃だったでしょうか
まるで外国に行った様な気がした次第。。地元の人は殆ど
いなく中国、台湾その他の人ばかりでした。撮った写真数枚
乗せます。NO1

続 小樽雪あかり

雪あかりNO2

続 小樽雪あかり

雪あかりNO3

続 小樽雪あかり

雪あかりNO

続 小樽雪あかり

雪あかりNO5

今年の雪明り

地元に居ながらしばらく雪あかりの路を見に行っていませんでしたが久しぶりに一昨日行ってきました。
新鮮な気持ちで撮影してきました!!。
平日にもかかわらず沢山のインバウンドの旅行者が来ていました。

続 今年の雪明り

人の流れが途絶えたところで1枚!!

続 今年の雪明り

定番の冬の運河の浮き玉の明りを広角で撮影しました。

続 今年の雪明り

旧日本銀行小樽支店も久しぶりに撮りました。

続 今年の雪明り

昨日、小樽美術館で開催の『小樽雪あかりフォトコンテスト入賞作品展』みて、隣の多目的ギャラリーで『油彩とコンテンポラリーダンスのコラボ』を見ました。
12日まで17:00、19:00に上演されるそうです。

続 今年の雪あかり

朝里会場も久しぶりに行ってきました。薄暮のころの雪明りも良かったです。(17:12撮影)

コンテンポラリーダンス

10日も見に行きました。

続 今年の雪あかり

今年初お目見えです。

富岡教会

昨日、富岡教会に行ってきました。OSSの写真愛好家のSさん、Kさんも来ていました。
薄暮のころ(17:21)に撮影しました。

今朝、北海道新聞の後志版に富岡教会の写真が掲載されていましたが左下の赤い防寒具を着たのが私です。

記事内に教会内部のキャンドルも是非みてほしい、とありましたが見てきました。

富岡教会

オルガンの調べが低くながれ、厳かな雰囲気でした。

雪あかりも今日までです。
OSSの皆様、是非楽しんでください。

Pages:

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 |

先頭へ戻る
閲覧回数
127669

OSS会員の情報交換の場です。面白いこと、珍しいこと、驚いたこと、役に立ちそうなこと、なんでもOK です。
メーリングで伝えられない画像、写真などを投稿できます。どんどん投稿してください。

閉じる

修正または削除

処理

記事No

照合キー

閉じる

新記事投稿

おなまえ
タイトル
コメント
掲載画像
照合キー 修正、削除のときに必要です(英数字で8文字以内)
合言葉
文字色

- Joyful Note -