ブラウザが自動更新されないのは

 パソコンには、pc-trpuble 閲覧したページのデータを「一時保存」しておき、次に閲覧したときにそのデータを使用してページの表示速度を向上させる機能(これをキャッシュ機能といいます)があります。
 すでにページが更新されているにもかかわらず旧ページのまま表示されるのは、このキャッシュ機能のためです。

ページを更新するには

 キーボードの上列にある「F5」を押下するか、ブラウザの「更新ボタン」をクリックすれば更新できます。

保存データの削除(キャッシュの削除)

 通常は前項の操作で更新できますが、まれにキャッシュ機能が効き過ぎてページが更新されない場合があります。
 この場合、PCが一時保存しているデータを削除すればページは更新されます。
 ● ここにWindows使用の場合の キャッシュの削除方法 があります。

強制再読込(スーパーリロードまたはフルリロード)

 前項のPCデータの削除が面倒な場合は、キャッシュ機能を無視して強制的にWebサーバー(プロバイダー)からページをダウンロードする方法があります。
 これを「強制再読込」と言い、次の簡単な操作で行うことができます。

キーボード

 ● 「インターネットエクスプローラー」のスーパーリロード

Ctrl + 更新ボタン
Ctrl + F5


 ● 「ファイヤーフォックス」のスーパーリロード

Shift + 再読み込みボタン
Ctrl + F5
Ctrl + Shift + R


 ● 「グーグルクローム」のスーパーリロード

Shift + 更新ボタン
Shift + F5
Ctrl + F5
Ctrl + 更新ボタンR


(以上は、ネットの諸情報からまとめたものです。1337)