pc-man

 メーリングリストを使用すると、全会員にメールを送ることができます。
 このように便利な反面、使用法を誤ると全会員に迷惑メールを発信することがあります。

 メーリングリスト(ssnml)のしくみと返信のご注意

 図のように、会員Aさんが、メーリングリストを使ってメールを1通送信すると「メールサーバ」に届き、そこから全会員約600名に同時にそのメールが配信されます。

mailing image

 上図のメール対し、仮に会員Bさんが「参加する」という私的な返信メールを「そのまま返信」すると、全会員に無用メールを配信します。(図にマウスを当ててください)
 返信する際は、送信者のメールアドレスをコピーし、そのアドレスに送信してください


 メールは「テキスト形式」で送信

mailing image

 テキスト形式は全てのメールソフトが対応しているため、ほとんど不具合なく送受信することができます。(上図の例は、Vistaの「テキスト形式」のメール設定です)


 メールの容量(サイズ)は小さくしてください。

 メーリングリストは全会員に発信されるため、メール本文の容量(サイズ)を5.7キロバイト以下に制限しています。このサイズを超すとエラーメッセージとなり配信されません。

重いメール
添付書類NO!

 その他、使用上の注意事項

 送信メールに表示される送信者名(ご自分の名前)は、漢字でフルネームに設定
 してください。英字やニックネームを使用していると迷惑メールと判断されて、読
 まれずに破棄される場合があります。

 催事への参加申し込みなど、個人的なメールは直接相手の方へお送りください。

 SSNのメールを会員外へ転送することは、個人情報等の拡散防止のため禁止
 します。

 次の内容のメールは使用できません。

使用禁止マーク 政治、宗教、商取引に関わる内容のメール
費用が掲載された催し物の案内
誹謗、中傷のメール