エドウィン・ダンの足跡をたどって 

今年は北海道命名150年の周年記念にあたります。
往時発足したばかりの明治新政府は、富国強兵の一環として北海道開拓に力を注ぎ、優秀な人材を海外から招聘して開拓事業の促進を図りました。
この事業では、おなじみのクラーク博士に加え、エドウイン・ダン獣医師も来道して牧畜の新技術を広め、現在の北海道牧畜の基礎を築きました。

11月のフォーラムでは、この時代の牧畜事業改革に詳しい橋本さんを講師に迎え、「エドウイン・ダン」の人物像や業績等の詳細をお話いただきます。
氏のウィットに富んだ講話をお楽しみください。

明治天皇の前で農機具を実現した礼服姿のダン(絵葉書から)


申込メール

日 時:1123日(金)13:30~15:30
会 場:SSNサロン(プラザ星園406号室)
参加費:SSN会員 300円 ・ OSS会員 800円


受講ご希望の方は、「お申込み」ボタンをクリックして、開いたメー
 ラーの本文に「会員No・氏名」をご記入の上送信願います。
* お願い:メールアドレスは必ずSSN登録のものをご使用ください。


会員番号 1067 橋本信夫氏のプロフィール

橋本信夫氏

略 歴
1951年:岩内高校卒
1977年:北海道大学獣医学部教授
1996年:北海道大学名誉教授
2004年:日本獣医学会越智賞受賞

・所属組織:札幌彫刻美術館友の会(会長)

・趣  味:博物学、文明論、美術館・博物館巡り、アフリカ彫刻収集等